【バイトがだるいはこれで解決】Webライターなら大学生でも在宅で月給10万円も可能

大学生くん

バイトに行くのがだるい・・・

と感じる大学生は多いのではないでしょうか。バイトはシフト通りに出勤する必要がある上に、簡単な仕事しか任せてもらえないため、働き方に疑問を持ってしまうのも仕方のないことです。

たしかにバイトは、職場まで行かないといけないし働く時間も完全に選べないから、なにかと効率が悪い点は多いですよね。

大学生アルバイトが抱きがちな不満
  • バイトに行くのが面倒でだるい
  • 簡単な仕事しか任せてもらえず高度なスキルが習得できない
  • 接客はしたくないが接客系のバイトがほとんど
  • クリエイティブ性がない
  • 時間の切り売りで稼ぎ方が非効率

\ブログやWebライターに役立つ情報を毎日発信中!/

\3分で学べるブログ×SNSの稼ぎ方を毎日発信中!/

この記事はこんな方におすすめ
  • 在宅でできるアルバイトを探している大学生
  • 在宅で効率よく稼げる仕事を探している大学生
  • 自由度の高い働き方を模索している大学生
  • 卒業に備えて高度なスキルを習得したい大学生

バイト以外の働き方を模索している大学生は、Webライターを始めることをおすすめします。Webライターは、大学生活を楽しみながら、効率よく稼げる魅力があります。

大学生がWebライターを行うメリット
  • 社会人になっても役立つスキルを習得できる
  • 若くして「個人事業主」になれる
  • 就活のアピール材料になる
  • 時給以外の働き方を経験できる
  • 語彙力がついて飲み会や合コンで人気者になれる

私は副業のWebライターで月収40万円稼いだ経験もあり、現役でライティングスクールの講師でもあります。この記事では、実際にWebライターとして活動する大学生へのインタビューから、リアルな体験談を紹介します。

この記事は、大学生が在宅でWebライターをはじめるときの参考となるため、いつでも読めるようにブックマークをしたり、リンクを保存しておくことをおすすめします。

大学生くん

専門的な知識はないけど、Webライターってはじめられるのかな?

チャーリー

大丈夫です!Webライターは誰でもはじめられます。
ただ、しっかり稼いでいくためにはある程度の知識やスキルは必要です!

\Webライターで稼いでいきたい方は、まずは無料相談から!/

お問い合わせはTwitterのDMからも受け付けています。私のTwitterアカウントはこちらです

また、LINEでライティングスクールに関する相談や質問を受け付けています。気になる人はバナーをクリックしてください。

目次

大学生におすすめの在宅バイトはWebライター!

大学生におすすめの在宅バイトはWebライター

Webライターは、大学生でもはじめられる仕事です。これまでの経験や大学で学んでいることを活かせるため、Webライターとして活躍できる場面は多いでしょう。

大学生にWebライターがおすすめの理由
  • Webライターは在宅で稼働できる
  • 隙間時間中も稼働できる
  • Webの知識を習得できる
  • 月給10万円以上も可能でバイトより圧倒的に稼げる
  • クリエイティブでやりがいも大きい
大学生くん

場所や時間を選ばずに働けて稼げるならメリットがしかない!Webライターはじめてみようかな・・・

チャーリー

次からは、大学生にWebライターをおすすめする理由をまとめたので、是非読んでみてくださいね!

Webライターは在宅で稼働できる

在宅で稼働
Webライターは在宅で稼働できる

Webライターは在宅で働けるので、わざわざアルバイト先に行く必要がありませんまた、移動する必要がないので、浮いた時間をライティング作業に充てることもできます。

大学生くん

わざわざバイト先まで行くのがだるい・・・

という大学生にとって、とても効率がよく魅力的な働き方です。

一般的に大学生がやっているバイトは、どんなに

  • 暑い日でも
  • 寒い日でも
  • 雨の日でも
  • 風の日でも
  • 雪の日でも

出勤する必要があります。しかしWebライターは働く場所を自分で決められるため、いつでも快適に働けます。

大学生くん

働く場所を自分で決められるって、何気にスゴイことだよね。

チャーリー

好きな場所で快適に働ける点はWebライターならではのメリットです!

隙間時間中も稼働できる

スキマ時間
Webライターは隙間時間中も稼働できる

Webライターは、隙間時間でも稼働できます。通学時間や授業の合間の時間を活用して、稼ぐことが可能です。

大学生くん

1限終わったけど、次の講義3限まで無いんだよなぁ…

というシチュエーションでも、Webライターは効率よく稼げます。

隙間時間に稼働できることで…
  • 行きたいゼミやサークルを欠席しなくて済む
  • 急な飲み会や合コンにも参加できる
  • 時間の融通が利きやすくなってプライベートが充実する

一般的に大学生がやっているバイトは、

  • シフトに出勤するための移動
  • シフト勤務中
  • 退勤する時間

など拘束が多いので、貴重な時間を無駄にしてしまいます。しかしWebライターには時間的・場所的拘束がありません

大学生くん

1限終わったけど、次の講義3限まで無いんだよなぁ・・・

大学生ちゃん

飲み会に誘われたけど、バイトがあるから行けないよ・・・

というケースが起こらないため、自由度の高い働き方を求めている大学生とは好相性です。

チャーリー

勉強も遊びも充実させたい大学生にとっては、Webライターは非常に魅力的は働き方ですね。

大学生くん

Webライターって、どんな仕事なのか興味が出てきた!

Webの知識を習得できる

web 知識
Webの知識を習得できる

Webライターの仕事を通じて、Webの知識・スキルを習得できます

習得できるWebスキル
  • タッチタイピング
  • 情報の取捨選択スキル
  • 文書ソフトの操作方法
  • WordPressの操作方法
  • Webマーケティングの仕組み・裏側
  • HTMLやCSSに関する知識
  • SEOに関する知識

大学卒業後に、会社員として働く場合でもフリーランスで働く場合でも、Webの知識・スキルは活かせます。

大学生くん

Webライターって書くだけかと思っていたけど、こんなにたくさんのスキルが稼ぎながら学べるんだ

チャーリー

インターネット社会において、Webの知識を習得している人材は、どの業界でも重宝されますね!

月給10万円以上も可能でバイトより圧倒的に稼げる

稼げる
月給10万円以上も可能でバイトより圧倒的に稼げる

Webライターとして、大学生でも月給10万円以上稼ぐことは可能です。

大学生には、会社員よりも稼働時間が確保しやすいといった最大の強みがあり、会社員の副業Webライターよりも稼げる可能性が高いといえるでしょう。

Webライターの報酬例
  • 文字単価0.8円で月50,000文字 ▶️月給40,000円
  • 文字単価1円で月75,000文字 ▶️月給75,000円
  • 文字単価1.5円で月100,000文字 ▶️月給150,000円

Webライターとしてスキルアップすれば、文字単価はどんどんアップしていきます。また、慣れてくればライティングスピードもアップして、効率よく稼げるようになります。

チャーリー

会社員の副業Webライターの弱みは、時間がないことです。しかし、大学生は稼働時間が取りやすいため、効率よく稼ぐことができます!

大学生くん

時間の融通が利きやすいのは、大学生の特権。それに、やった分だけ効率よく稼げるようになるのもメリットが大きいなぁ・・・

クリエイティブでやりがいも大きい

クリエイティブ
クリエイティブでやりがいも大きい

Webライターの仕事は、クリエイティブでやりがいも大きいです自分が書いた記事がインターネット上に公開され、実際に反響があると

大学生くん

自分の文章力が収益につながった!

という実感が、一般的なバイトより得られやすいです。

大学生くん

もっと反響を得るためには、こうすればいいんだ!

と考えが巡るようになり、創意工夫やクリエイティブ性が磨かれ、マーケティングのスキルも高まっていいこと尽くしです。

成果報酬型の仕事の好サイクル
  • 自分のスキルが高まれば稼げる金額がどんどん増える
  • 創意工夫や自己投資を行う
  • 成果物の質が高くなる
  • さらに稼げる金額が増える
チャーリー

大学生のバイトは、マニュアル通り仕事をこなすことが求められます。しかし、Webライターは創意工夫できる場面が多く、裁量も広いです!

大学生くん

俄然、Webライターをやりたくなってきた!

Webライターに興味のある方
  • Webライターってどんな仕事なのか知りたい
  • Webライターでどれくらい稼げるのか知りたい
  • Webライターで稼ぐための正しいスキルをイチから学びたい
  • とにかく一度、一緒に考えて相談に乗ってほしい

上記に当てはまる方は、まずはお気軽に無料相談だけでも受けてみてください!寄り添った丁寧な対応を心がけていますので、安心してご利用いただけます。

大学生のうちにWebライターをはじめてよかったこと
〜現役大学生Webライターのひゅうちゃんにインタビュー〜

インタビュー
現役大学生Webライターのひゅうちゃんにインタビュー

実際にWebライターで稼いでいるひゅうちゃんに、大学生のうちにWebライターをはじめてよかったことを聞いてきました。

ひゅうちゃんの基本情報
  • 現役の大学3回生
  • Webライター歴1年(Webライターを始めたのは2022年1月)
  • Webライターを始めて半年で月8万円稼ぐ

インタビューの様子をご覧ください。

チャーリー

チャーリーと申します。よろしくお願いします。

ひゅうちゃん

初めまして!ひゅうちゃんと申します。よろしくお願いします。

チャーリー

早速ですけど、大学生のうちにWebライターをはじめてよかったことを教えてくれますか?

ひゅうちゃん

大学生のうちにWebライターをはじめてよかったことは4つあります。

1. アルバイトよりも稼げるようになった
2. 就活で他の学生と違うガクチカができた
3. 自分の好きな時間に働けるようになった
4. 大学のレポートが苦ではなくなった

チャーリー

4つもあるんですね。それぞれ詳しく教えてほしいです✨

アルバイトより稼げるようになった

チャーリー

1つ目の「アルバイトよりも稼げるようになったこと」について、もう少し詳しく教えてくれますか?

ひゅうちゃん

僕がアルバイトやっていた時は、月に3万円ぐらいしか稼げなくて・・3万円って正直少ないじゃないですか。それでWebライターを始めて、半年で月8万円稼げたので、アルバイト辞めちゃいました!笑

チャーリー

Webライターでアルバイトの倍以上の金額を稼いでいて、すごいです✨

アルバイトよりも稼げるようになった
  • 大学生のアルバイトで得られる平均月収は月3万円ぐらい(参考:独立行政法人日本学生支援機構
  • Webライターであれば、半年で月8万円稼ぐことが可能
  • 今のアルバイトの賃金に不満がある人は、Webライターを始めてもいいかも!?

就活で他の学生と違うガクチカができた

チャーリー

2つ目の「就活のガクチカ」は、実体験に基づいている感じですかね?

ひゅうちゃん

そうです!実際に就活で、周りの学生がガクチカでアルバイトやサークルの話をしている中でWebライターの話をしたら、採用担当の食いつきがヤバいっす!特にIT系の会社だと受けがいい気がしますね~。

チャーリー

他の学生と差別化できているから、採用担当の印象には残りますよね!

就活で他の学生と違うガクチカができた
  • ひゅうちゃんはWebライターの実績を使って、最終面接・内定を獲得!
  • Webライターの経験が他の学生との差別化に繋がる
  • 特にIT系やベンチャー企業には受けがいい!

自分の好きな時間に働けるようになった

チャーリー

3つ目に「好きな時間に働けるようになったこと」をあげていたけど、バイトのシフトに不満があった感じですか?

ひゅうちゃん

不満というか、行き帰りで1時間ぐらいあったので「通勤時間ムダじゃね!」って思ったんですよ。しかも、僕のバイトは土日と夜は入れなくて…。それでいつでもできるライティングに目を付けたんですよ~。

チャーリー

たしかに、自分の好きな時間に働けるのは、Webライターの大きなメリットの1つですよね!

自分の好きな時間に働けるようになった
  • 大学生のバイトはシフトや勤務先によって時間が左右される
  • 遠いところにバイトに行くとなると行き帰りの時間がもったいない
  • Webライターなら、パソコン1つあれば好きな時間に好きな場所で働ける!

大学のレポートが苦ではなくなった

チャーリー

大学は、やっぱりレポートがしんどいんですか?大学生は常に「レポートが…」って言っているイメージがありますけど笑

ひゅうちゃん

めっちゃしんどいですよ!レポートが重なると、3,000文字が3つとか出ますから。でも、Webライターなら3,000文字って1記事分、そう考えると楽だな~って笑。Webライターしてリサーチ力とタイピング力が上がったので、ほかの学生よりは楽ができたと思います!

チャーリー

Webライターをすると、リサーチ力とタイピング力は勝手に上がりますよね!レポートが楽になるのは、大学生ならではのメリットですね

大学のレポートが苦ではなくなった
  • Webライターをしているとリサーチ力とタイピング力が勝手に上昇する
  • リサーチ力とタイピング力が上がるので、レポートもすらすらと書けるようになる
  • 3,000文字のレポートはWebライターになれば、1記事分なので負担に感じなくなる
大学生くん

実際にWebライターをやっている人の話を聞くと、イメージしやすくてわかりやすいな。

チャーリー

Webライターをはじめて1年でここまで収益化できてメリットがあるなら、はじめない手はないですね!

\Webライターをになるためのスキルを学んで稼ぎたい方はコチラ!/

大学生がWebライターをするメリット

大学生Webライターメリット
大学生がWebライターをするメリット

大学生がWebライターをするメリットは多いです。さまざまな経験を得られるため、自身の人的資本を大きく高めることができるでしょう。

大学生がWebライターをするメリット
  • 大学生のWebライター経験は社会人になっても役立つ!
  • 若くして「個人事業主」になれる
  • 就活のアピール材料になる
  • 時給以外の働き方を経験できる
  • 語彙力がついて飲み会や合コンで人気者になれる
チャーリー

「大学生にWebライターは無理…」ということは全くありません!

大学生のWebライター経験は社会人になっても役立つ!

社会人
大学生のWebライター経験は社会人になっても役立つ

Webライター経験を通じて得られる知識やスキルは、社会人になっても役立つものばかりです。

Webライター経験で得られる知識やスキル
  • ライティングスキル
  • タイピングスキル
  • ビジネスマナー
  • コミュニケーション能力

社会人になると、メール連絡やプレゼン資料作成など文章を書くシーンが多いです。Webライターを通じて、読み手がわかりやすいライティングスキルを習得できるため、スムーズに社会人デビューできるでしょう。

また、Webライターはクライアントとコミュニケーションを取りながら仕事をします。Webライターの経験を通じて、ビジネスマナーや報連相などのコミュニケーション能力を自ずと習得することが可能です。

大学生くん

こんなに知識やスキルがあれば、楽勝で周りを突き放せる気がする・・・

チャーリー

たしかに、ビジネスマナーが身についていれば、スタート時点で同期と差をつけることができますね!

若くして「個人事業主」になれる

個人事業主
若くして「個人事業主」になれる

企業に雇われるWebライターもいますが、多くのWebライターは「個人事業主」です。

「個人事業主」の特徴
  • 稼げる金額は自分のスキルや受注する仕事量次第
  • 働く時間と場所は自分で決められる
  • 自分で創意工夫する余地が大きい
  • 自分のスキルや経験を営業する必要がある
  • 経営者目線でビジネスを考えられる
  • 規模が大きくなれば人を雇用する側になる

雇われバイトは給与が保証される一方で、マニュアル通りの仕事しか覚えることができません。しかし、Webライターは自分自身が経営者になります。稼げるか稼がないかは、すべて自分の営業力やスキル次第です。

個人事業主として経験を積めば、創意工夫の重要性や、一緒に働きたいと思える人の特徴がわかってきます。

  • 安定を求めて会社員になる
  • 自由度を優先してフリーランスになる
  • 副業程度にWebライターを続ける

などの選択肢が生まれるため、自分好みのキャリアを築けるでしょう。

大学生くん

今まで考えていた、働き方の概念がガラッと変わるなぁ・・・

チャーリー

「稼ぐ力」を伸ばすためには、自分で創意工夫して市場に価値を提供する視野が必須です!

Webライターに興味がある大学生の方
  • Webライターの仕事に魅力を感じる大学生
  • 個人事業主の経験を積みたい大学生
  • 在宅で稼げる仕事を探している大学生
  • キャリアの可能性を広げたい大学生
  • バイト経験以上のスキルを習得したい大学中

上記に当てはまる方は、“超実践型”Webライティングスクールの受講がおすすめです!

実績のあるWebライターから、マンツーマンでサポートを受けながらWebライターを目指すことができます!卒業後の案件は100%保証となっており、ファーストキャッシュを得たい方におすすめです。

就活のアピール材料になる

就活
就活のアピール材料になる

Webライターの経験は就活のアピール材料になります。Webライターの経験を通じて社会人に必要な知識やスキルを習得できるため、企業から好印象を持たれるでしょう。

就活で活かせるWebライターの経験
  • わかりやすいライティング能力→魅力的な履歴書やエントリーシートが書ける
  • ビジネスマナーを習得している→会社の教育コストを下げられる
  • 報連相などのコミュニケーション能力がある→一緒に安心して仕事できる
  • SEOライティングの経験がある→Webメディア運営の仕事を任せられる
  • 個人事業主としての経験がある→他の大学生よりも社会経験が豊富

Webライターとしての実績があり、ポートフォリオなどをアピールできれば他の学生と差別化できるので、『この学生、即戦力になってくれるかも!』と思ってもらいやすい可能性があります。

大学生くん

これだけの経験があれば、僕が面接官でも採用したいって思うなぁ・・・

チャーリー

多くの大学生にはバイト経験しかありません。個人事業主経験があると、ひときわ目立つ存在になれます。

時給以外の働き方を経験できる

時給以外の働き方
時給以外の働き方を経験できる

個人事業主の収入は、自身の営業力やスキル次第です。バイトのように時給で収入が保証されないため、大学生のうちから経営者のメリットとデメリットを実感できるのは、大きなメリットです。

個人事業主の収入
  • 受注できなければ収入はなし
  • 慣れない内は時給換算すると数百円ということも…
  • 実績と信頼を積んで稼げるようになると収入はグングン伸びる
  • 収入が青天井で伸びる
大学生くん

とにかく稼いで楽しく過ごしたい!

という大学生にとって、働く時間と場所が自由な上にバイトよりも稼げる可能性があるため、挑戦する価値は大いにあるでしょう。

また、実際に「自分の能力で稼げた!」という経験は大きな自信になります。自信はスキルアップや自己研鑽をするエンジンになるため、時給以外の働き方を経験するメリットは大きいです。

チャーリー

若いうちに経営者のマインドを知ることで、仕事の考え方や幅が大きく広がります!

語彙力がついて飲み会や合コンで人気者になれる

語彙力
語彙力がついて飲み会や合コンで人気者になれる

Webライターの仕事は、情報収集をして読者にとってわかりやすい記事を書くことで、仕事を通じて自然と語彙力が磨かれてコミュニケーション能力が高まります

また、クライアントとのコミュニケーションを通じて

  • 相手が伝えたい本質的な部分を理解する
  • 自分の意思や考えをわかりやすく伝える

など。円滑に信頼関係を築けるスキルも習得できます。

大学生は、ゼミやサークルなどの飲み会や合コンなど、楽しくコミュニケーションが取れるとウケる場に、参加する機会が少なくありません。

そこでは男女問わず、

大学生くん

この人と話してると楽しい!

大学生ちゃん

この人の話、面白い!

と思ってもらえれば、飲み会や合コンで人気者になれます。人気者になれば人脈が広がり、多くの人と出会える可能性が広がるでしょう。

チャーリー

人脈が広がると、新たな仕事を受注できる可能性も高まるため、仕事との相乗効果も期待できます♪

大学生がWebライターをするデメリット

大学生Webライターのデメリット
大学生がWebライターをするデメリット

大学生よりも社会経験豊富な人の方が、ライティングできる記事の幅が広い強みがあります。Webライターの世界では、大学生ならではのデメリットがあるのも事実なので、知っておくとよいでしょう。

大学生がWebライターをするデメリット
  • 案件の獲得が難しい
  • 最初は仕事をこなすのに時間がかかる
  • 稼ぎすぎると扶養から外れる
  • 確定申告の手間が発生する可能性がある
  • 熱中しすぎると大学生生活を楽しめなくなる

案件の獲得が難しい

案件
案件の獲得が難しい

20歳の大学生と40歳の中堅社会人を比較すると、40歳の中堅社会人の方が「人生経験が豊富」と評価されます。クライアントからすると、人生経験が豊富な人に『良い記事を書いてくれるかも』という印象を持ちます。

また、Webライティングは、

  • ○○業界経験者優遇
  • Webライティング経験3年以上ある方を優遇
  • 資格保有者限定

などの条件を設けている案件が少なくありません。大学生は応募できる案件が限られてしまう点や、応募しても不採用になってしまう可能性が高い点は押さえておきましょう。

しかし、実績と信頼を積めば単価が上がり、ライティングスピードも速くなります。コツコツ継続すれば誰でも効率よく稼げるようになるため、特段心配する必要はありません。

大学生くん

そっかぁ。Webライターの経験が少ない場合、大学生だとなかなか採用されないのかぁ・・・

チャーリー

まず経験を積みたい場合は、未経験者歓迎など謳っている案件に応募するのがおすすめです。

最初は仕事をこなすのに時間がかかる

時間がかかる
最初は仕事をこなすのに時間がかかる

Webライターを始めたばかりの頃は、案件をこなすのに時間がかかってしまいます。

Webライターの仕事の流れ
  1. クライアントからキーワードや構成を受け取る
  2. 必要な情報をリサーチする
  3. 必要に応じてエビデンスを用意する
  4. 自分の言葉でライティングする
大学生くん

時給計算したら数百円程度だった…

大学生ちゃん

バイトした方が手っ取り早く稼げるのでは!?

という現実に悶々としてしまうこともありますが、悩むのは最初の内だけなので安心してください。

大学生は自由時間が多く、仕事に慣れるための時間を確保しやすい強みがあります。案件をこなして仕事に慣れれば、業務効率はグッと高まります。

大学生くん

ライティングに慣れるまでは、稼げる人のtweetとか見ちゃって焦りそうだな・・・

チャーリー

じっくり種をまいて育てるイメージを持って、焦らず目の前の案件をこなすことが重要です。

早く、稼げるWebライターになりたい方は、”超実践型”Webライティングスクールの受講がおすすめです!Webライター未経験の方でも、実績のあるWebライターからマンツーマンでサポートを受けることができます。

\気になる方は無料体験もおこなっているので、是非ご確認ください!/

稼ぎすぎると扶養から外れる

不要
稼ぎすぎると扶養から外れる

一般的に大学生の場合、親の扶養に入っている人が多いのではないでしょうか。

税法上の扶養に入る条件は、年間の合計所得金額が48万円以下です。Webライターの1年間の収入から経費を差し引いた金額が48万円以上になると、親が所得控除を受けられなくなるので注意しましょう。

参考:国税庁 扶養控除 

税法上の扶養例
  • Webライター年収80万円・経費40万円 ▶️所得が40万円なので扶養に入る
  • Webライター年収100万円・経費60万円▶️所得が40万円なので扶養に入る
  • Webライター年収150万円・経費50万円▶️所得が100万円なので扶養から外れる

また、税法上の扶養だけでなく、健康保険の扶養にも注意する必要があります。親が公務員か会社員の場合は扶養家族も保険に入ることができますが、下記の所得条件が定められています。

参考:全国健康保険協会 被扶養者とは?

健康保険上の扶養の条件
  • 親と同居している  ▶️年間収入が130万円未満、かつ、親の年間収入の2分の1未満
  • 親と離れて一人暮らし▶️年間収入が130万円未満、かつ、親からの援助額より少ない

健康保険の扶養から外れると、自分自身で国民健康保険料を支払わないといけません。毎月の保険料が10,000円とすると年間120,000円の保険料負担が発生するため、大学生にとって大きな負担です。

大学生くん

せっかく稼げても、親の扶養から外れて自分で税金を納めないといけなくなるのかぁ・・・

チャーリー

でも、扶養から外れることは経済的に自立した証です。お金の使い方やコントロール方法を学べる機会と捉えれば、良質な自己投資になりますよ。

確定申告の手間が発生する可能性がある

確定申告
確定申告の手間が発生する可能性がある

年間の所得金額が20万円を超えると、確定申告をする必要があります。Webライターの経験を積むと、年間所得20万円以上は簡単に超えるため、Webライターに確定申告はほぼ必須と考えてください。

もし確定申告が必要にも関わらずしないでいると、後に税務署から怒られてしまいます。確定申告は面倒ですが、税金について学べるよい機会でもあります。

大学生くん

将来的にはフリーランスで働きたい

と考えている大学生にとって、確定申告は貴重な経験です。

チャーリー

税金やお金のリテラシーを高めるための学びと捉えれば、大してデメリットではありませんね。

熱中しすぎると大学生生活を楽しめなくなる

両立
熱中しすぎると大学生生活を楽しめなくなる

実際に稼げると非常に嬉しいものです個人事業主として稼げれば、自分のスキルや知識に価値があるとを実感できるため、

大学生くん

もっともっと稼ぎたい!

大学生ちゃん

もっともっとWebライティングを学びたい!

と考えるのは自然なことですが、大学在学中は、

  • 勉強
  • 遊び
  • 恋愛
  • サークル
  • 旅行

など、自分の時間を楽しめる貴重な時期でもあります。Webライターで稼ぐ熱意を持つのは素晴らしいですが、大学生ならでの自由な時間を犠牲にするのはもったいないですし、あとで後悔してほしくありません。

社会人になってから、『もっと色々なところに旅行すればよかった…』『いろんな飲み会や合コンに参加して人脈を広げればよかった…』と嘆いても遅いのです。

失われた時間は戻りません。稼ぐ楽しさ」と「大学生活を楽しむこと」を上手に両立することも意識してみてください。

大学生くん

稼ぎたいけど、大学生の時しかできないこともある。時間は有限だからバランスが難しいなぁ・・・

チャーリー

Webライターは働く場所と時間を自分で選べるので、慣れてくると大学生活をエンジョイしながら効率よく稼げるようになりますよ!

\稼ぎたいし大学生活も充実させたい、働く場所と時間を選べるWebライターになりたい方は必見!/

よくある質問

質問
よくある質問をいくつかまとめました

大学生が在宅でWebライターをはじめるうえで、気になりそうなことをいくつかまとめてみました。

報酬体系はどうなっているの?

Webライターをのバイトは、一般的な大学生のバイトのような時給換算ではありません1記事でいくら、といった考え方になります。

パターンとしては、下記のようなイメージです。

  • 3,000文字以上で、1記事2,000円~4,000円
  • 4,000文字以上で、1記事4,000円

また会社によっては、アクセス数で報酬の金額がかわることもありますが、基本的には固定のことが多いです。

どうやってWebライターのバイトを探すの?

Webライターのバイトを探すには、大きく3つのステップがあります。

Webライターのバイトを探す3つのSTEP!
  1. クラウドソーシングサイトに登録する
  2. 案件に応募をする
  3. 記事を書いて納品をする

初心者Webライターが、案件を獲得するまでの詳細はこちらの記事に書かれておりますので、参考にしてください。

Webライター未経験者から初心者、中級、上級者へのステップアップする流れを完全解説

Webライターになるにはどうすればいい?

Webライターになるのに、学歴や特別な資格が必要ではありませんし、誰でもなれます。しかし、しっかり稼いでいきたいのであれば、正しい知識やスキルを身につけることは不可避です。

Webライターがどういう仕事なのかや、どうすればなれるかなど、詳細はこちらの記事に書かれておりますので、あわせてご確認ください。

【Webライターってどんな仕事?】 現役Webライターが業務内容を完全解説

基本的なライティングスキルはYouTubeでも学べますが、稼げるWebライターになるためにはWebライティングスクールで学ぶことをおすすめします。

\実績あるWebライターからマンツーマンサポート!/

無料体験実施中のWebライティングスクールはこちら

まとめ

大学生はWebライターとして働くことをおすすめ
大学生くん

アルバイトへ行くのがだるいな…

大学生ちゃん

在宅でも効率よく稼げるバイトはないかな?

という大学生は、Webライターとして働くことをおすすめします。

Webライターは、時間的・場所的自由度が高く、在宅で都合が良いタイミングで稼働できる魅力的な仕事です。

  • 勉強
  • 遊び
  • 恋愛
  • サークル
  • 旅行

などの時間も大切にしながら、月給10万円以上稼ぐことも不可能ではありません。なお、Webライターに興味がある大学生の方は、”超実践型”Webライティングスクールの受講をおすすめします。

Webライターに興味がある大学生の方
  • 在宅で稼げる仕事を探している大学生
  • Webライターの仕事に魅力を感じる大学生
  • 個人事業主の経験を積みたい大学生
  • 働き方の選択肢を増やしたい大学生
  • キャリアの可能性を広げたい大学生

上記に当てはまる方はWebライティングスクールの受講がおすすめです!

実績のある講師陣からマンツーマンでサポートを受けながら、Webライターを目指すことができます!卒業後の案件についても100%保証となっており、ファーストキャッシュを得たい方に、是非おすすめです。

お問い合わせはTwitterのDMからも受け付けています。私のTwitterアカウントはこちらです

また、LINEでライティングスクールに関する相談や質問を受け付けています。気になる人はバナーをクリックしてください。

目次